熊本城の特別見学の期間はいつからいつまで?ルートや入場料まとめ

お城めぐり

こんにちは!ブログにお越し頂きありがとうございます(^^)

 

震災から3年半がたち、熊本城の修復工事が進んでいる中、今回特別一般公開の発表がありました。

 

修復完了は2037年、まだ17年と要しますがどこの見学が出来るのか?どこまで修復されてるのか気になるところです。

 

そこで、今回は特別見学の入場料やルート、いつまでの期間なのか?などをご紹介していきますので、良ければ参考にしてくださいね!

 

それでは

熊本城の特別見学について

  • 期間はいつまで?
  • 見学ルート
  • 入場料金

をお伝えしていきます!いってみましょう~!

 

関連記事

熊本城周辺の無料や安いおすすめ駐車場はどこ?混雑状況や予約の出来る場所も調査!

熊本城の特別見学の期間はいつからいつまで?ルートや入場料まとめ

期間はいつまで?

今回の特別公開は、熊本城天守閣の大天守外観復旧を記念、特別公開第1弾として決定しました。

特別公開の期間:2019年10月5日(土)~2020年3月29日(日)

見学できる曜日:日・祝日のみ(修復工事がお休みのため)

見学時間:9:00~17:00

平日の特別公開:熊本城天守閣の大天守外観復旧週間(下記の表の水色の期間です)

  • 10月5日(土)記念式典終了後の13:00~17:00
  • 10月7日(月)~11日(金)13:00~17:00

熊本城見学日程時間公式HPより引用

今後の特別公開の予定(参考)

  • 特別公開第2弾(2020年春~)【特別見学通路完成】
  • 特別公開第3弾(2021年春~)【天守閣完全復旧・内部公開】

まだ先は長いようには思えますが、内部が公開されてくるとかなり進んできてる感じがしますね!でも2021年なんてあっというまなんだろうな~って思います 笑

最近は年月過ぎるの早すぎます!(年齢のせいなのか?!)

見学ルート

特別公開第1弾

*特別見学の事前予約はできません。そのため、混雑も予想して時間など余裕をもって行動してくださいね!

二の丸広場から、西出丸に工事用スロープを通って平左衛門丸の一部や天守閣前広場の一部のルートで公開していきます。往復約40分程の見学ルートです。

  1. 工事用第1スロープから天守閣西面を望む
  2. 天守閣南西面工事用第2スロープから天守閣前広場へ
  3. 天守閣前広場から復旧が進む大小天守を望む

熊本城公開ルート第一弾公式HPより引用

入場券購入場所

購入の場所は、2か所です。

二の丸券売所

二の丸券売所は、二の丸駐車場が近いのでおすすめです。

わくわく座券売所(城彩苑)

城彩苑の駐車場の利用方は、二の丸広場間で無料シャトルバスを運行しているので、便利です!

入場料金

高校生以上 500円(400円)
小・中学生 200円(160円)
未就学児 無料

()の中は30名以上の団体さんの料金です

公式ホームページによりますと、熊本市内に在学する小中学生、身体障がい者手帳などの交付を受けている方、熊本市内在住の65歳以上の方、城主手形をお持ちの方など入園料が免除となる場合があるので、詳しくは熊本城総合事務所までお尋ねくださいと記載がありましたので参考までに!

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございます

  • 熊本城の特別見学について
  • 期間はいつまで?
  • 見学ルート
  • 入場料金

お伝えしました。

今回の特別一般公開で、かなりの混雑が予想されますが、平日の公開の時に行くなどして混雑をさけるものいいですね。

平日でも込み合う事は予想して、時間などには余裕をもって移動をお勧めします。

修復完了までには、まだ先は長いですが、こうして少しづつでも見ていけることも嬉しいですね!

観光で訪れる方ももっと増えて、熊本の復興にも役に立つのではと思います。

合わせて、駐車場情報の記事も書きましたのでよければ参考にして頂けたら嬉しいです。

関連記事↓

熊本城周辺の無料や安いおすすめ駐車場はどこ?混雑状況や予約の出来る場所も調査!

ひなた
それでは、またおいでんね!

コメント